Avatar
宮崎

有給休暇の残日数計算について

はじめて投稿いたします。

勤怠パックの「勤怠管理」アプリを使おうと設定をしたのですが、
有給休暇の残日数の計算について、うまく設定ができる方法が無いか
ご存知でしたらお教えください。

ご存知通り、有給は2年で消滅します。
たとえば、前年度の残5日、今年度残10日=もちぶん合計15日。
次年度11日付与される場合
--------------------------------------------------------------------------------
今年 有給を4日使用した場合は、次の更新では

前年度残5日ー今年使用分4日=残1→消滅
今年度残10日→そのまま10日
次年度付与11日
--------------------------------
次年度は合計21日が持ち分となります。

この消滅の計算を、勤怠管理アプリで自動計算したいです。
つまり、持ち分の有給残を「1年前の分」「今年の分」と2つに分けて
消化は「1年前の分」からしていき、それが無くなったら「今年の分」から
使う・・・年度替わりでは「1年前の分」が消滅するという設定です。

これは可能でしょうか?
ご存知でしたら、お教えくださいませ。

 

 

 

1件のコメント

  • Avatar
    とよちゃん
    とよちゃんにより編集されました
    コメントアクション Permalink

    宮崎さま、こんにちは。
    コミュニティチームのとよちゃんと申します。

    サイボウズコミュニティをご利用いただきありがとうございます!

    「カスタムアプリ」では、以下の機能が未搭載です。

    ・ 付与日から2年経過した有給休暇を消滅させる機能
    ・ 付与日の早い有給から消化する機能

    参考となりますが、「勤怠管理」アプリでは、各社員の有給休暇や早退、
    遅刻などの勤怠履歴を管理することが可能です。

    有給休暇残日数を確認するための集計も設定されているため、
    日々ご入力いただく有給休暇日数付与や有給休暇日数消化のデータから
    残有給休暇日数を集計できます。

    「集計」画面であらかじめ追加した「絞り込み」を適用すると、
    集計対象のレコードを絞り込むこともできます。

    そのため、"消滅" という「チェックボックス」項目と、
    "消滅" 項目がチェック済みのレコードのみを表示する「絞り込み」を追加し、
    有給休暇が消滅した際に "消滅" 項目がチェック済みのレコードを登録することで、
    「集計」画面にて消滅した有給の合計日数を求める運用も可能です。

    ※ この運用の場合、消滅対象となる有給休暇を目視で確認する必要がございます。

    ※「休暇マスタ」アプリは、「勤怠管理」アプリで有給休暇の種類と
       残日数を計算するにあたり、計算用数値の取得元となるマスタアプリです。

    よろしければ、「勤怠管理」アプリにて、宮崎さまの運用に合わせて
    以下の手順で設定を変更することでご希望の運用が可能か、
    ご確認いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

    << 設定手順 >>

    ◎「勤怠管理」アプリにて必要項目を設定する


       【項目の追加設定例】
     
        ・ 項目名を "消滅" にした「チェックボックス」項目を追加する

          ▼ レコード項目の追加
          https://jp.cybozu.help/ja/o/user_app/ap_b/b02/add

        ・ 以下のページの手順 5 で "休暇種類" の [変更] をクリックし、
          「メニュー項目」の『付与(休暇管理者のみ選択)』を『付与』に変更する

          ▼ レコード項目の変更
          https://jp.cybozu.help/ja/o/user_app/ap_b/b02/edit

    ◎「勤怠管理」アプリにて有給の消滅日数を確認するための「絞り込み」を設定する

      ▼ 絞込の追加
      https://jp.cybozu.help/ja/o/user_app/ap_b/b06/add

      【設定例】


    << 運用例 >>

    1. 各アプリにてサンプルデータを削除する

        ▼ 複数のレコードを一括削除する
        https://jp.cybozu.help/ja/o/user_app/ap_c/c05/delete#user_app_ap_c_c05_delete_02

    2.「社員名簿」アプリに各ユーザーのデータを登録する

        ▼ レコードを登録する
        https://jp.cybozu.help/ja/o/user_app/ap_c/c05/add

    3.「勤怠管理」アプリにて、管理者が各ユーザーの有給休暇付与日数を登録する

       【登録例】


    4. 各ユーザーが有給休暇日数を取得した際や、有給休暇が消滅した際に
      「勤怠管理」アプリにデータを登録する

      【有給休暇消化時の登録例】


     【有給休暇消滅時の登録例】


    5. 集計機能で有給休暇の残日数や消滅日数を確認する

        1) レコード一覧画面で「集計」タブをクリックする
        2)「集計」のプルダウンで「残休暇数」を選択し、残りの休暇日数を確認する
        3)「絞込」のプルダウンから "消滅した有給" を選択し、消滅した有給日数を確認する

        ▼ レコードの集計
        https://jp.cybozu.help/ja/o/user_app/ap_c/c06/tally

    ※上記で案内しているページは、全てクラウド版のマニュアルとなりますが、
     パッケージ版の場合も同様の手順になります。

    その他にも、サイボウズ Office について
    お困りごとがあれば、お気軽にご相談ください。

    今後ともよろしくお願いいたします!

ログインしてコメントを残してください。
メンバー登録はこちら

メンバーになると、質問や書き込みなど、ユーザー様同士で交流いただけます。
ワークショップ資料など限定コンテンツもご覧いただけます。

ピックアップ記事