「脱ハンコ」「ワークフロー」アンケートレポート一部紹介!サイボウズ Officeユーザーの実情とは?

Avatar
cybozu community team

作成日:2021年3月10日

こんにちは。サイボウズコミュニティチームです。

 

昨今、ニュースなどで「脱ハンコ」というワードを目にする機会が増えています。

そんな中、サイボウズOfficeユーザー様は脱ハンコに対してどのようなお考えで、

申請や決裁業務を電子化できる「ワークフロー」はどのように活用されているのでしょうか。

 

サイボウズ Officeチームがユーザー様を対象にアンケートを行い、その結果をアンケートレポートとしてまとめました。

 

ここではその一部をご紹介します。

 

まずは、サイボウズ Office ユーザーの脱ハンコへの取り組み状況を聞いてみました。

datsuhanko12.png

必要性は認識しているものの実際には決まっていなかったり、

取引先との対応など、自社だけでは解決できない理由が多くあるため、

なかなか検討まで至らないケースが多いようです。

 

それでは、実際にサイボウズ Officeの機能「ワークフロー」はどのくらい利用されているのでしょうか。

またどのような用途で利用されているのでしょうか。

datsuhanko9.png

datsuhanko5.png

回答者の32%が月に1回以上ワークフローを利用すると答えており、

最も多い用途は、「有給休暇およびその他休暇申請・欠勤届」でした。

申請フォームの設計が比較的シンプルにできるので、申請の電子化が進めやすいのかもしれません。

 

他にも脱ハンコが進まない理由や、ワークフローで利用している申請フォームの数、

逆にワークフローを使わない理由など、興味深い内容がアンケートレポートにまとまっています。

詳しくはぜひこちらのレポートをご覧ください!

 

▼脱ハンコアンケートレポート

 

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。
メンバー登録はこちら

メンバーになると、質問や書き込みなど、ユーザー様同士で交流いただけます。
ワークショップ資料など限定コンテンツもご覧いただけます。